スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「俺時計」、果たして「美人時計」超えるか?(産経新聞)

 毎分、次々と美人が現れ、手書きボードで時刻を知らせてくれるウェブサービス「bijin-tokei(美人時計)」に触発され、京都市の男性が「ore-dokei(俺時計)」を制作している。

 撮影場所は「俺」の部屋。ベッドの上で妙なポーズを決めるなど、さまざまなスタイルの「俺」が、われわれに時刻を伝えてくれる。

 ユーザーの「誰得」(誰が得をするのか?)の質問に対しては「俺得」と回答。「時計になってチヤホヤされたかったんです。本家からお声がかからないか期待しております」とその心境をつづっている。

 アクセスが殺到しているせいか、最近見づらい状況が続いているが、14‥59まで公開。ポーズのバリエーションに感心して眺めていたが、ふと、そんな俺こそ何をやっているんだろう、と思った。(織田淳嗣)

                   ◇

 http://oredokei.sarashi.com/

【関連記事】
「美声時計」 女性声優12人が声で時間をお知らせ
「美人時計」がテレビ番組に 関西ローカルで放送
美人時計の携帯電話版が登場 限定カレンダーも
渋谷にほぼ等身大「美人時計」 パルコとタイアップ
「街の美女」ウェブを席巻 時間や暦を教えてあ・げ・る

宝塚ファンのアドレス、阪急電鉄が誤送信(読売新聞)
<長岡京>よろいの部品、内裏跡から出土(毎日新聞)
「くいだおれ」買収に名乗りも…7億円を散財した近ツー元社員(産経新聞)
<無免許運転>高浜市議に2年を求刑 名古屋地裁支部初公判(毎日新聞)
<真鍋かをりさん>所属事務所を提訴 脱税査察「信用に傷」(毎日新聞)
スポンサーサイト

売れない!商品券「僕が宅配しても」と橋下知事(読売新聞)

 大阪府は25日、消費拡大を狙って販売したプレミアム(割増金)付き商品券「ぎょうさん買(こ)うたろう!商品券」の発行分70万冊のうち約25%に当たる18万冊が売れ残ったとして、100冊(100万円)単位で職員らによる宅配を始めると発表した。

 「1人1冊」「府民に限る」などの条件も撤廃した。橋下徹知事は「僕がデリバリー(宅配)してもいい。なりふり構っていられない」と話した。

 商品券は1冊1万円で、1万1500円相当の買い物ができる。府は17~21日、スーパーや百貨店、旅行会社など府内約200店で発売。府民から「販売場所がわかりにくい」「有効期限(3月11日まで)が短い」など不満の声が上がり、大量に売れ残ったため、府は一部店舗で販売期間を延長していた。

 25、26両日は、大阪市北区の大阪駅前第4ビルの特設売り場で販売する。宅配先は事業者や団体を想定しており、府内に限り職員らが直接、届ける。

<不正受注調整>大手3社を立ち入り検査 公取委(毎日新聞)
小坂、佐藤ゆかり氏公認へ=参院比例代表で自民(時事通信)
将棋 王将戦第4局開幕 先手の羽生が角道を開ける(毎日新聞)
<千葉大生殺害>竪山容疑者を送検(毎日新聞)
<公訴時効見直し>公布の日に施行 法務省、改正案概要提示(毎日新聞)

<金属化合物>最も重い電子を持つ 京大グループ作成(毎日新聞)

 京都大大学院理学研究科の松田祐司教授(低温物理学)らの研究グループが、「最も重い電子」を持つ金属化合物を作ることに成功した。19日の米科学誌「サイエンス」に掲載する。グループは「新たな超電導物質や記録容量の大きな磁気記録媒体の開発につながる可能性がある」としている。

 電子の重さは動きの“自由度”に左右され、金属の中では真空中の約10倍重くなり、横にしか動けない二次元の世界では更に重くなる。今回の「最も重い電子」の計算上の重さは、真空中の約1000倍の「9.1×10のマイナス28乗キログラム」。

 研究グループは、紫外線フィルターなどに使うセリウムの原子核周辺の電子が非常に重いことに注目。ほぼ完全な真空状態で、金属のランタンと共に加熱して気化させ、厚さ約0.2ナノメートル(ナノは10億分の1)と非常に薄いセリウム化合物の膜を作った。

 そこに閉じ込められた電子の重さを計算したところ、真空中の電子の約1000倍に達し、これまで知られていた約200倍重いセリウム化合物を大きく上回った。【広瀬登】

【関連ニュース】
サバ水煮缶:高濃度ヒスタミン検出…保健所が回収命令
カドミウム:給食の玄米から微量検出 兵庫・地元で収穫
高濃度ヒスタミン:青森のサバ缶回収 食べて口にしびれ
旧焼却施設周辺から環境基準の最高21倍検出--神奈川・相模原
カドミウム:学校給食米から検出 人体影響なし--兵庫

【邂逅 カルチャー時評】赤瀬川原平 スノボーのズボン(産経新聞)
石破氏「当たり前のこと言っただけ」 陸自幹部処分受け(産経新聞)
国産スポーツカー盗9人を逮捕 解体しネットオークションに出品 兵庫県警(産経新聞)
普天間、複数案を地元と米側に打診か…防衛相(読売新聞)
【from Editor】「慣用」とどう向き合うか(産経新聞)

首相動静(2月19日)(時事通信)

 午前7時52分、公邸発。「国家公務員法改正案が閣議決定されるが」に「まだこれが第一歩だ。百点満点だとは思っていない」。同54分、国会着。同55分、院内大臣室へ。同8時2分から同8分まで、国家公務員制度改革推進本部。同15分、閣議開始。(了)

【関連ニュース】
内閣人事局、4月に新設=公務員法改正案を決定へ
勤務時間管理で先進例調査=超勤縮減も視野
「事務次官」存続に総務相が異論=公務員改革法案
局長ら幹部に面談実施へ=人事の「事前調査」と警戒も
評価項目ごとに研修=国家公務員に新設

【土・日曜日に書く】産経デジタル取締役営業本部長・井口文彦(産経新聞)
「消費税増税」明記せず 自民の経済政策の対案(産経新聞)
<雑記帳>横浜港に停泊のフェリーで青森県の物産展(毎日新聞)
検審で遺族意見陳述へ JR福知山線脱線事故(産経新聞)
<山崎宇宙飛行士>搭乗のシャトル打ち上げ延期 4月5日に(毎日新聞)

雑記帳 苗代田祭「ベブがハホ」 宮崎・高原(毎日新聞)

 宮崎県高原町の狭野(さの)神社で18日、豊作を祈る苗代田祭(なわしろだまつり)「ベブ(牛)がハホ(女性)」があった。保存会の約20人が代かきから種まきまでを面白おかしく演じた。

 木彫りのベブにすきを引かせて田を整え、身重のハホが種モミを持って登場する場面がヤマ場。時事問題を織り込んだ方言による即興の掛け合いが見ものだ。

 今の旬は、やはり「政治とカネ」。小沢氏政治団体の土地購入費を揶揄(やゆ)して「4億円のベブよー」と牛を呼び込み、母親から多額の資金提供を受けた首相には「おいたちもこども手当がほしかあ」。【木元六男】

<アパート放火>「自白の信用性に疑念」と大阪地裁無罪判決(毎日新聞)
<踏切事故>列車とトラック衝突 高校入試に影響 埼玉(毎日新聞)
<自民党>野田聖子議員、総裁選出馬に意欲(毎日新聞)
「従来と態様異なる」=麻生政権末期の機密費-政府が見解(時事通信)
集団暴行受け、中2重体=少年4人を逮捕-兵庫県警(時事通信)

【党首討論詳報】(6)公明代表「今年の確定申告済ませたか」(産経新聞)

 山口那津男公明党代表「公明党代表の山口那津男でございます。党首討論に初めて立たせていただきます。早速、参ります。先程もお話がありましたが、昨日から確定申告が始まりました。私は居住地であります葛飾税務署、朝9時すぎに赴いて自分で確定申告を済ませました。窓口には所得税、さらには贈与税、そして消費税、そういう表示が掲げられておりました。葛飾区は中小零細企業の事業主の多いところでありますから、あの狭い窓口にずらーっと50人あまりの方々が並んで、黙々と手続きをされていらっしゃいました」

 「さて、鳩山さん。あなたは今年の確定申告をすでに済まされましたか。また、これまでに確定申告書を自分で作成して提出したことがありますか。端的にお答えください」

 鳩山由紀夫首相「山口委員からもこのような話を、すなわち、政治とお金の話からスタートをしなきゃならないことを不徳の致すところと思っております。今、お話を頂きましたが、まだ今、準備中でございますが、確定申告はしっかりと、当然のことながら義務を果たして参ります」

 「確定申告を自分で行ったことがあるかということでございます。恐縮でございますが、確定申告は今まで、資産管理会社と税理士が私のところに報告に参りまして、その報告書を見ながら、確認して、最終的には私が確認をしているという手続きを取って、行っててきたところでございまして、税務署に並んで、というようなことを行ったことはございません」

 山口氏「あなたは徴税行政の最高責任者なんです。ですから、自分から率先垂範という姿勢があふれてなければ、納税者には伝わりません。その並んでいた納税者のお一人は、鳩山さんや小沢さんこそ、こういうところに並んでしっかり税金を納めてもらいたい。そうやって叫んでいらっしゃいましたよ」

 「さて、そこで、鳩山さんは、母親から12億6000万円ものお金を渡されながら、長年それを納税してこなかった。そして、この間の予算委員会では、『平成の脱税王』なんていう発言まで飛び出しました。納税者をこれを聞いて怒ってるんですよ。そして、税務署の窓口には沢山の苦情が押し寄せてます。私の元まで国税庁長官にこういう書面を、クレームを出しました、そういうファクスが届くくらいであります」

 「鳩山さん、その徴税行政の最高責任者として、このままでは国民に示しがつかないんじゃありませんか。もう一度、納税者の方々に総理として、また一納税者として真摯なお願いをここで述べてください」

 首相「山口委員からも、先程、谷垣(禎一自民党)総裁からも同じ趣旨の話を頂きました。私の母からの資金提供ということに対して、私がまったく存じていなかったということ、そして、しかしそれが検察によって事実であるということが判明をした、そのことによって大変、遅まきではあったことは事実でありますが、納税義務を当然のことながら、果たさなければならないという思いの下で申告をして、納税をしてきたところでございます」

 「今、国民の皆様方がそのような鳩山の行為に対して、けしからんではないかというお気持ち、分からんわけではありません。しかしながら、だからこそ、私もこれからは当然のことながら、国民の皆様方のために働かせて頂きながら、徴税…納税の義務というものは率先垂範して果たしていかなきゃならんということは、言うまでもない話しでございまして、そのことをしっかりと義務として果たして行くことをお誓いをするところでございます」

 「ぜひ、山口委員にもお分かり頂きたいと思いますが、新しい政治を起こしていきたい。ここには、無駄遣いのない日本の社会というものを作り上げていきたい、そのために国民の皆様方の税金というものを無駄にしない新しい政治というものをぜひ与野党別なく作り上げていきたいと思っておりますので、公明党の皆様方にもご協力を願いたいと、心からそのことをお願い致します」

【関連記事】
党首討論で谷垣氏「首相は平成の脱税王」
首相「小沢幹事長に責任を申し上げるつもりない」
「窓口で確定申告したことはない」鳩山首相
実母へのカネ無心疑惑「全くの作り話だ」と首相が改めて反論
資金提供問題、実母には改めて聞かないと鳩山首相

<厚労省>研修医高給に歯止め 年720万円以上補助金減額(毎日新聞)
北海道開発局元課長を減給処分=公用車業務官製談合で-国交省(時事通信)
五輪スピード 窮地救うか二つのメダル…低迷続く冬季競技(毎日新聞)
【新・関西笑談】ワイナリーのジャンヌ・ダルク(3)(産経新聞)
井上梅次氏死去(映画監督)(時事通信)

<神奈川県警>「薬物ある」と誘い暴行…容疑の男を再逮捕へ(毎日新聞)

 16、17歳の女子高生2人にみだらな行為をしたなどとして、神奈川県警少年捜査課と浦賀署は17日にも、東京都江東区新大橋2、岡本泰与矢(ひろよし)被告(35)=恐喝罪で起訴=を県青少年保護育成条例違反と覚せい剤取締法違反(所持)容疑などで再逮捕する方針を固めた。女子高生らは岡本被告が出入りするデリバリーヘルスで働いていた友人の少女に「シャブ(覚せい剤)パーティー」と称して呼び出され、「覚せい剤を打たれ性行為をされた」と話しているという。

 捜査関係者によると、岡本被告は09年11月10日、同県横須賀市のホテルで、同市のデリバリーヘルス店「ゴールドラッシュ」共同経営者の男(37)と共謀、女子高生2人にみだらな行為をした疑いが持たれている。

 岡本被告は元デリヘル従業員の少女(当時17歳)を通じて友人の女子高生らを呼び出し、同市野比1の同店経営者、加藤信行被告(34)=同法違反(所持、使用)罪で起訴=と計6人でホテルに行ったという。

 女子高生の一人は「覚せい剤をくれるだけと思ったらホテルに連れて行かれ、注射などをされた。体が動かなくなった時に性行為をされた」と話しているという。県警は共同経営者の男も同条例違反容疑で行方を追うとともに、覚せい剤の入手経路を調べる。

 また、この店では、元デリヘル従業員ら16~17歳の少女3人が覚せい剤を使ったとして、同法違反容疑などで逮捕されていたことも分かった。【中島和哉】

【関連ニュース】
密輸容疑:中華まんの具は“覚せい剤”台湾籍の20歳逮捕
大麻所持:ミュージシャン・竹前裕容疑者を逮捕
覚せい剤:病院事務部長を使用容疑で逮捕 神奈川県警
覚せい剤:末端価格1.5億円 所持の容疑者逮捕
薬物密売団:愛知県警などが摘発 イラン人容疑者を追送検

<平和大使>ヒロシマ、ナガサキを米で伝える 運動25周年(毎日新聞)
【1都4県週刊知事】東京 石原慎太郎知事 5万ドル値切りました(産経新聞)
石川議員離党で首相「熟慮を重ねての判断」(読売新聞)
<雪>関東甲信で降雪 都心でも積雪(毎日新聞)
<愛知処理業者>暴力団系企業に2.7億円 下請け装う(毎日新聞)

【党首討論】「民主党も設置に賛成」政治資金規正法改正の与野党協議機関で鳩山首相(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は17日の党首討論で、企業団体献金の全面禁止に向けた政治資金規正法改正のための与野党協議機関設置について、「党代表として申し上げれば、民主党としても設置に賛成したい」と述べた。公明党の山口那津男代表に答えた。

【関連記事】
民主党に自浄作用なし!?石川シッポ切りの次は裏金疑惑
北教組の違法献金事件 民主に動揺広がる
民主離党の石川議員「一議員として職責果たす」
納税者は皆、怒っている 国税は悪質脱税を告発せよ
北海道教組から民主・小林議員側へ1000万円超の裏金か 札幌地検が捜査

<自殺>交通事故との因果関係認定…福岡地裁が賠償命令(毎日新聞)
犯意否定の会見発言、石川議員「誤解招いた」(読売新聞)
「グリー」で呼び出し少女乱暴、容疑で組員逮捕(読売新聞)
朝青龍の知人を任意で事情聴取 暴行問題で警視庁(産経新聞)
家賃の悪質取り立て禁止=入居者保護法案を提出へ-国交省(時事通信)

公務員法、閣議決定見送り=降格規定に総務相が異論(時事通信)

 政府は12日午前の閣議で、当初予定していた国家公務員法改正案の決定を先送りした。原口一博総務相が事前に、事務次官・局長級から部長級への降格を可能にする規定が不明確と注文を付けたため。鳩山由紀夫首相は閣議後の閣僚懇談会で「非常に重要な案件なので、きちっと明確になるようにしてもらいたい」と、公務員制度改革を所管する仙谷由人国家戦略担当相ら関係閣僚に再調整を指示した。
 同法案は、事務次官について「(局長級と)同一の職制上の段階に属するとみなす」とし、局長級への異動を柔軟に行えるよう規定。さらに、次官・局長級で勤務実績が劣るなどの要件に該当する場合は「その意に反して降任を行うことができる」との表現で、部長級への降格を可能にしている。 

【関連ニュース】
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
枝野氏は仙谷氏の隣=閣僚席次
記者会見の開放状況を調査へ=原口総務相
「事務次官」存続に総務相が異論=公務員改革法案
「市町村負担金」廃止を=原口総務相

国民の8割反対 早急な温暖化対策法取りまとめに疑問の声(産経新聞)
ツシマヤマネコに楽園を、保護団体が山林購入(読売新聞)
今尾の左義長 燃え上がる炎に無病息災祈る…岐阜・海津(毎日新聞)
雑記帳 バンクーバー五輪「聖火丼」食べて応援(毎日新聞)
<警察署内発砲>傷害の容疑者、銃奪い 1人重傷 東京(毎日新聞)

「競馬ミステリー」ディック・フランシス氏死去(読売新聞)

 ディック・フランシス氏(英国の作家)14日、死去。89歳。

 英ウェールズ地方で騎手を父に生まれる。自身も騎手となり、英国年間最優秀騎手(障害)に。引退後、記者を経て1962年、長編小説「本命」で作家として本格デビュー、「競馬ミステリー」のジャンルを開拓し、国際的ベストセラーを量産した。元英国推理作家協会会長。(ロンドン・鶴原徹也)

通報だけで死亡と判断=救急隊、出動させず-沖縄・宮古島(時事通信)
ビル売却脱税で組長起訴=26億円所得隠し-東京地検(時事通信)
陸自連隊長発言、処分含め検討=北沢防衛相(時事通信)
アーミテージ氏ら知日派疑念 民主党は言語異なる 「抑止力」理解できず(産経新聞)
<血栓薬「t-PA」>組織再生効果を確認 東大チーム(毎日新聞)

殺人 石巻2人刺殺事件 静かな港町の住宅街に衝撃(毎日新聞)

 早朝の民家に若い男女の悲鳴が響いた。宮城県石巻市で10日、3人が刺された死傷事件。刺したのはこの家に住む女性の知人の少年(18)とみられ、次々と切りつけたうえ、1人を連れ去り逃走した。静かな港町の住宅街で起きた凶行に衝撃が広がった。

 県警などによると、この民家には亡くなった南部美沙さん(20)と、連れ去られた妹(18)や母、祖母ら女性ばかり5人暮らし。近くの主婦(75)は「あまり近所づきあいはない家族だった」。また「妹は去年暮れに赤ちゃんを産んだ」(近所の主婦)といい、妹は話を聞かれると「女の子です」とうれしそうに話したという。

 この近所の人たちは午前7時より少し前、救急車のサイレンで異変に気付いた。布団の中でその音を聞いた主婦はとっさに「南部さんの所かな」と思ったが、「おばあさんが調子が悪くて、前にも救急車を呼んだことがあった。でも、事件とは思わなかった」。

 前夜の出来事を、事件の予兆のように証言する主婦もいた。「何かトラブルがあったようで、午後7時半ごろにも警察が来ていたようだ。まさかこんな近くで事件が起きるとは恐ろしい」と声をふるわせた。また、南部さん方には複数の若い男性が連れ立って訪れているのをよく見た、という証言もある。「車を置いてもいいですか」と礼儀正しく声をかけられたこともあった。

 この日は午前9時半から南部さん方の向かいの集会所で地元老人会と小学生の交流会が予定されていたが、急きょ中止。老人会役員の男性は「びっくりした。地域の交流があまりないところだから詳しいことは分からない」と驚いた様子だった。

 犯人が捕まっておらず、近隣住民は厳重に戸締まりをしており、ある主婦は「犯人が捕まらなくて心配」と困惑した様子で話した。

必然性ないがん治療も=良性腫瘍の死亡患者に-診療報酬目的か・山本病院事件(時事通信)
記者会見の開放状況を調査へ=原口総務相(時事通信)
毎日育英会奨学生 卒業祝賀会を東京で開催(毎日新聞)
1人暮らし女性が窒息死 事件の可能性も 水戸 (産経新聞)
トヨタ 新型プリウス19万台リコール…午後に届け出へ(毎日新聞)

石川衆院議員が離党届、小沢幹事長受理(読売新聞)

 民主党の石川知裕衆院議員(北海道11区)は11日夕、代理人を通じて離党届を小沢幹事長に提出し、受理された。

鳩山首相、田村氏入党「連立変わるはずもない」(産経新聞)
陸山会のマンション、小沢氏へ謎の所有権移転(読売新聞)
雑記帳 ホッキョクグマお別れ会 札幌(毎日新聞)
ハイチ大地震1カ月 軌道に乗らない復旧作業(産経新聞)
<雑記帳>ホッキョクグマお別れ会 札幌(毎日新聞)

強姦致傷罪で男に懲役6年=神戸地裁支部の裁判員裁判(時事通信)

 知人女性に性的暴行を加えたとして、強姦致傷などの罪に問われた兵庫県加古川市の無職、高原雅弥被告(32)に対する裁判員裁判の判決で、神戸地裁姫路支部(五十嵐常之裁判長)は5日、懲役6年(求刑懲役7年)を言い渡した。
 被告側は合意があったなどとして、強姦致傷罪ではなく傷害罪の適用を主張したが、判決は「怖くて抵抗できなかったという被害者の供述は自然で信用できる」として退けた。
 判決後の会見で、性犯罪を審理する裁判員の男女構成について、裁判員からは「事件ごとに考慮するのは難しい。今回は十分審理できた」「あまり偏らない方がいい」などの意見が出た。
 判決によると、高原被告は昨年7月、同県高砂市内で知人女性をナイフで脅して暴行し、約1カ月のけがを負わせた。 

「梁山泊」実質経営者を起訴=2億8000万円脱税-大阪地検(時事通信)
銀座の時計窃盗 香港の捜査員、来日へ(産経新聞)
<訃報>見田盛夫さん76歳=レストラン評論家(毎日新聞)
立松さん“第二の故郷”知床、早い死惜しむ(読売新聞)
<低額宿泊所運営>「FIS」の3人在宅起訴 所得税法違反(毎日新聞)

宮城3人殺傷で18歳少年逮捕、少女は無事保護(読売新聞)

 宮城県石巻市の民家で3人が刺され、2人が死亡した事件で、宮城県警は10日午後1時過ぎ、逃げた少年(18)の身柄を確保し、未成年者略取と監禁容疑で現行犯逮捕した。

 少年に連れ去られた少女(18)は無事保護された。

「社会的制裁受けるべき」前原国交相が小糸工業批判(産経新聞)
一般歳出は0.2%増=10年度地方財政計画案-総務省(時事通信)
「小沢氏、説明責任果たしている」…首相(読売新聞)
窃盗未遂で同乗のブラジル人逮捕=名古屋ひき逃げ-愛知県警(時事通信)
雪だるま 歓迎の49個壊される 北海道旭川(毎日新聞)

天皇陛下「夜のご執務」相次ぐ 夕方の閣議、書類到着も遅くなり…(産経新聞)

 天皇陛下の夜間のご執務が相次いでいる。体調不良を訴えた2日も、静養中の皇居・御所で、午後9時ごろまで書類の決裁をされた。通常国会が開会した1月18日以降、内閣が意思決定する「閣議」が夕方に開かれるケースがみられるようになり、皇居に書類が届く時間が遅くなっていることが原因だ。陛下が平成20年12月に体調を崩されて以降、宮内庁はご負担軽減策を検討しており、夜間のお務めの常態化を懸念する声も出ている。

 陛下が葉山御用邸(神奈川県)での静養を取りやめ、週末まで御所で静養されることが宮内庁から発表された2日は、午後5時半すぎに閣議が終了。書類は通常執務をしている宮殿ではなく、陛下が静養されている御所に運ばれた。陛下は5件ほどの書類に目を通し、署名するなどして決裁された。終了したのは午後9時ごろだったという。

 執務とは、閣議で処理された書類を天皇が決裁する公務のことで、憲法で定める「天皇の国事行為」に基づいて行われている。このため宮内庁は、通常閣議が行われる毎週火、金曜は、午後の早い時間から夕方まで、極力ほかの予定を入れないよう調整している。書類には公布を控えた政令などが含まれており、陛下は原則としてその日のうちに執務に臨まれる。

 ある政府関係者は是非論は別にしたうえで、「自民党政権では、閣議前の事務次官会議で案件が調整され、閣議は午前中に短時間で終了するのが慣例だった。最近は時間が遅いので、われわれより陛下が大変で、影響を受けられている」と話す。朝に閣議を行わないのは、民主党政権になり閣議の時間が長くなったことに加え、朝に大臣らが国会答弁のための勉強をするといった理由という。

 閣議が午後5時すぎに終了した1月22日は、陛下は夕方から皇后さまと東京都渋谷区で狂言を鑑賞する予定が入っていたため、陛下は終了後に宮殿にそのまま向かい、午後9時15分ごろからご執務。同様に、午後6時すぎに閣議が終了した26日も、陛下は夜間に執務された。

 陛下の側近は閣議の時間が遅くなるケースについて、「一時的であれば仕方がないが、常態化するようだとご負担になりかねない」と懸念している。(芦川雄大)

パソコンから大出さんのメール消去 木嶋容疑者、証拠隠滅か 結婚詐欺・連続不審死(産経新聞)
75歳以上のドライバー、「運転能力に自信ない」は2.8%―警察庁(医療介護CBニュース)
<塩分取りすぎ>がんなど万病のもと 厚労省が8万人調査(毎日新聞)
<訃報>山澤由江さん50歳=寄席三味線奏者(毎日新聞)
ネイルサロンも衛生管理を=健康被害受け、指針策定へ-厚労省(時事通信)

米国務次官補が小沢氏に訪米を要請(産経新聞)

 訪日していたキャンベル米国務次官補が民主党の小沢一郎幹事長と今月2日に会談した際、4月下旬からの大型連休中を念頭に小沢氏と民主党議員団のワシントン訪問を要請していたことが5日、明らかになった。米国に帰国したキャンベル氏がワシントン郊外の空港で記者団に語った。キャンベル氏は小沢氏の訪米について「彼の予定が許せば、われわれは敬意をもって迎える」との意向を示した。民主党関係者はキャンベル氏から小沢氏に対して訪米の打診があったことを認めたが、「まだ検討には入っていない」としている。

【関連記事】
キャンベル氏、直談判で小沢氏の腹探る
同盟深化めぐり日米が局長級協議
「民主の倫理観」批判 辞職勧告不採決で自民・大島氏
企業献金全面禁止で首相「早期に」 衆院予算委スタート
特捜部、小沢捜査続行 国税当局とタッグでリベンジへ

「婚活殺人」被害男性「ブログ」に 「逮捕よかったね」コメント相次ぐ(J-CASTニュース)
<将棋>渡辺竜王が初のA級入り 名人戦順位戦(毎日新聞)
池谷幸雄さん、追突される 車はそのまま逃走(産経新聞)
<露ヘリ銃撃>北海道の漁船を強制捜査へ 区域外操業の疑い(毎日新聞)
進次郎氏、貴理事当選に“感動”(スポーツ報知)

<ウイルス>犬ワクチンに混入 京大など調査(毎日新聞)

 犬のジステンパーの予防など、国内で広く使われている混合ワクチンに、感染力のある想定外のウイルスが混入していることが、京都大と英グラスゴー大の調査で分かり、米ウイルス学専門誌に発表した。研究チームは「すぐ感染被害が起きる恐れはないが、ワクチンの検査法や混入を防ぐ製造法の検討が必要」と話す。

 研究チームは、日欧で販売されているネコワクチン4種、犬ワクチン10種を調べた。混入していたのは、細胞内の染色体に入り込むレトロウイルスと呼ばれるタイプのRD114ウイルス。分析の結果、ネコ1種、犬3種に混入し、感染力のあるウイルスの検出量は、ネコが1ミリリットル当たり1.8個、犬は最大1800個。同じ商品でも、ロットによって未混入のものもあった。

 調べたワクチンは生ワクチンと呼ばれ、対象疾患を起こすウイルスの毒性を弱め、生きたまま使う。混合ワクチンでは、製造時にウイルスを増やす際、ネコの細胞を使う。このネコの細胞中のウイルスが混入したらしい。

 ネコワクチンの場合は、ネコ自身が持つウイルスのため、混入しても健康被害はないとみられる。一方、犬ワクチンへの混入について、研究チームは「ほとんどの犬に影響はないだろうが、世界で年数百万頭に接種されており、一部が感染してウイルスの変異が起き、感染拡大の恐れは否定できない」とする。

 現在、動物ワクチンの製造過程では、RD114混入の検査体制はない。宮沢孝幸・京都大准教授(ウイルス学)は「欧州では行政と製薬会社が、分析と対策について検討している。日本でも、ウイルスの危険性の有無の確認や混入の防止法の検討を始めるべきだ」と話している。【永山悦子】

【関連ニュース】
犬ワクチン:感染力持つウイルス混入--京大など調査

児童ら運動場に避難、大阪の小学校で火事(産経新聞)
午後の閣議、陛下の執務に影響…夜に決裁(読売新聞)
並行輸入業者もカバー配布=英ベビーカー事故(時事通信)
【中医協】10対1入院基本料にも看護必要度(医療介護CBニュース)
「寒ブリ」不漁、水揚げ10分の1…富山湾(読売新聞)

<露ヘリ銃撃>北海道の漁船を強制捜査へ 区域外操業の疑い(毎日新聞)

 北海道羅臼町の羅臼漁協所属の漁船2隻がロシア国境警備隊のヘリコプターから銃撃された事件で、第1管区海上保安本部が道海面漁業調整規則違反(区域外操業)などの疑いで捜査を始めたことが、海保関係者への取材で分かった。漁船の位置情報を示す衛星通信漁船管理システム(VMS)の送信切断については知事が出す安全操業の許可証に記載されている制限条件に違反している疑いがあり、早ければ一両日中にも強制捜査に踏み切る可能性が出てきた。

 これまでの1管や道の検査によると、1月29日の銃撃前、2隻からは約4時間半にわたってVMSの送信が途絶えていた。許可証は出港から入港までの間にVMSの位置情報通信機の常時作動を義務付けており、意図的に電源を切れば違反になる。1管などは区域外操業を隠すために切っていた可能性があるとみている。

 1管などは全船の1月29日のVMSデータを回収して解析を進めている。【本間浩昭、坂井友子】

【関連ニュース】
漁船銃撃:衛星位置情報が途絶 2隻、故意に切断の疑い
漁船銃撃:被弾の2隻、弾痕を隠す 事実を隠ぺいか
漁船銃撃:漁船が立ち入り禁止区域入り…ロシア側が反論
北海道漁船銃撃:露外務省に抗議
国後沖:露ヘリが日本漁船に照明弾

介護疲れ絞殺未遂容疑、妻を逮捕 夫は重体(産経新聞)
8歳の姪を2度投げ落とした女起訴 水戸地検(産経新聞)
陸山会事件、捜査大詰め=3容疑者、供述ほぼそろう-刑事処分判断へ・東京地検(時事通信)
<参院代表質問>「同志」発言で鳩山首相が答弁(毎日新聞)
<3月失職予定者>6440人増加 パートが過去最多に(毎日新聞)

新型インフルもこれで恐くない!? 点滴の治療薬が登場(産経新聞)

 ■患者の選択の幅広がる

 タミフル、リレンザに続く第3のインフルエンザ治療薬「ラピアクタ」(塩野義製薬)が先月承認され、医療機関での使用が始まった。ラピアクタは初の国産の抗インフルエンザウイルス薬。第一三共も先月、別の薬の承認申請を行っており、新型インフルエンザの流行が治まりつつある中、治療薬をめぐる闘いはこれからが本番となりそうだ。(平沢裕子)

 ◆従来薬は5日間

 インフルエンザに効く抗ウイルス薬が日本で初めて承認されたのは平成10年。現在、主に使われているタミフルとリレンザはウイルス表面にあるタンパク質を阻害し、細胞内部で作られたウイルスが細胞の外に出ることを抑える作用ある。つまり、体内でウイルスが増殖するのを抑え、全身にウイルスが広がるのを防ぐ効果があるとされる。どちらもA型・B型両方のウイルスに効果があるが、タミフルは飲み薬、リレンザは吸入剤で、1日2回、5日間の使用が原則だ。

 十分な治療効果を上げるためにはどちらも5日間きちんと使い続けることが必要だが、「健康日本21推進フォーラム」のインフルエンザに関する調査では、処方されたタミフルの2割に飲み残しがあった。飲み残した理由は「症状が改善されたから」が最も多く、「副作用が心配」「5日間飲み続けることを知らなかった」「他の人に薬をあげようと思った」などもあった。

 長崎大学大学院感染免疫学講座教授で、同大学病院の河野(こうの)茂院長は「日本人は薬好きのわりに服薬コンプライアンス(薬を指示に従って服用すること)が悪い。抗菌薬や抗ウイルス薬は適正に使用しないと感染を周囲に広げることになるだけに、服薬指導や情報提供の充実が望まれる。ただ、患者さんの意思に任されている面もあり、100%にするのは難しい」と打ち明ける。

 ◆1回で治療完結

 ラピアクタはウイルス増殖を抑えるという作用は従来薬と同じだが、1回15分の点滴で治療が完結するため、薬の飲み残しなどの問題がない。第一三共が先月末に承認申請した「CS-8958」も1回投与の薬で、こちらは吸入剤だ。第一三共コーポレートコミュニケーション部は「医師・患者さんの利便性を考えれば投与回数は少ない方がよい」と話す。

 ラピアクタの日本国内の治験責任医師を務めた河野院長は「医師にとって点滴薬は目の前で確実に治療できるという安心感がある。患者さんにとっても15分の点滴だけで従来の薬と同等の効果があるのは大きなメリット」と期待を寄せる。

 新しい薬の登場はまた、従来薬の効かない耐性ウイルスに対抗できるということからも朗報だ。タミフルを使った子供の約2割に耐性ウイルスが見つかったという報告もあり、早期に診断されても薬が使えないケースが出ることが心配されていただけに、いざというときに使える薬がある意味は大きい。

 河野院長は「治療の選択肢が増えるのは患者さんにとってよいこと。日本は薬を使いすぎるという批判もあるが、新型インフルエンザの死亡率が欧米に比べ格段に低いのは、日本で早期診断・治療が行われているためなのは明らか。新型の流行は下火になりつつあるが、症状を自覚したら早めに医療機関を受診してほしい」と呼びかけている。

                   ◇

 ■8人に1人がインフル受診

 厚生労働省の新型インフルエンザ対策推進本部によると、昨年12月中旬までに国民の8人に1人がインフルエンザで医療機関を受診したとされる。このうち入院した患者の65%が基礎疾患がなかった。WHO(世界保健機関)によると、世界の新型インフルでの死者数は1月中旬までに約1万5千人を数える。日本の死者数は186人(2日現在)。

<個所付け>民主党の県連通知に野党が一斉反発(毎日新聞)
<ハーグ条約>米次官補、早期加盟を日本に求める(毎日新聞)
パールアクセサリーを上手に使いこなそう(産経新聞)
【施政方針演説】全文(7完)むすび「かたときも忘れることなく…」(産経新聞)
千葉県警の不正経理、新たに4億2100万円(読売新聞)

成田山で恒例の豆まき=暴行問題の朝青龍関欠席(時事通信)

 節分の3日、千葉県成田市の成田山新勝寺で恒例の豆まきが行われた。大相撲の関脇把瑠都、前頭稀勢の里のほか、NHK大河ドラマ「龍馬伝」の出演者らが参加した。大相撲の横綱朝青龍は飲食店関係者への暴行問題で、直前に出席を取りやめた。
 参加者はピンクや赤、緑のかみしも姿。新勝寺本堂前の特設ステージや廊下に並び、世界平和や五穀豊穣(ほうじょう)を願って「福は内」「福は内」と大きな掛け声で豆をまくと、参拝客らが争って手を伸ばした。
 稀勢の里が投げた豆を最前列で受け取った同県八街市の主婦林芳枝さん(60)は豆まき用の豆の袋詰め作業に携わったといい、「ちょっと寒かったけど楽しめた。朝青龍にも来てほしかった」と話していた。 

【関連ニュース】
〔特集〕横綱朝青龍
【相撲コラム】土俵百景
〔写真特集〕貴乃花親方
〔写真特集〕大相撲 横綱朝青龍
朝青龍側「示談」を報告=マネジャーを任意聴取

家宅捜索で容疑者が自殺未遂=護送責任者ら処分-北海道警(時事通信)
子ども手当は満額支給、官房長官が強調(読売新聞)
新型インフル対策「別室」も 関西の私大入試本格スタート(産経新聞)
予科練こんなだった、資料・遺書など展示(読売新聞)
<裏金接待>前福岡副知事を収賄容疑で逮捕(毎日新聞)

<「1Q84」>「3」を4月16日発売 初版50万部(毎日新聞)

 新潮社は5日、村上春樹さんの小説「1Q84・BOOK3」(1995円)を4月16日に発売すると発表した。初版部数は50万部で、同社の平成(1989年)以降の単行本としては最多。「BOOK1」「BOOK2」は昨年5月29日に発売され、12日間で計100万部を突破(現在は計230万部)。2009年の年間ベストセラー1位となり、作中で言及された音楽のCDや関連書籍も売れるなど、社会現象化した。09年度の毎日出版文化賞を受賞した。

【関連記事】1Q84:2巻累計39億円 ブランドムックが大ヒット オリコン書籍レポート

【関連ニュース】
【関連記事】「1Q84」ブーム過熱(6月10日朝刊)
【関連記事】本屋大賞:候補に「1Q84」や「横道世之介」
【関連記事】村上春樹:「1Q84 BOOK1」がオリコン年間“本”ランキング1位 「2」も3位
【関連記事】南沢奈央:「村上春樹にはまってる」 10代限定文学新人賞「蒼き賞」応援ガールに

パソコンから大出さんのメール消去 木嶋容疑者、証拠隠滅か 結婚詐欺・連続不審死(産経新聞)
<温室ガス削減目標>小沢環境相、国内15~25%軸に検討(毎日新聞)
<福岡元組長射殺>組幹部の無期懲役確定へ 最高裁上告棄却(毎日新聞)
殺人未遂容疑で高1ら2人逮捕 茨城、道路にロープ(産経新聞)
雪 交通機関乱れる…スリップ事故や転倒も 関東地方(毎日新聞)

ブロンズ像に94億円! ジャコメッティの作品、史上最高額で落札(産経新聞)

 【ロンドン=木村正人】英競売大手サザビーズが3日、スイス出身の彫刻家アルベルト・ジャコメッティ(1901~66年)の代表作であるブロンズ像「歩く人」を競売にかけたところ、わずか8分間で史上最高額の6500万ポンド(約94億円)で落札された。

 入札は1200万ポンド(約17億円)から始まったが、匿名の電話の主が仲介手数料込みで6500万ポンドで落札した。

 これまでの美術品の最高落札額は、2004年にニューヨークで行われたサザビーズの競売でピカソの絵画「パイプを持つ少年」についた金額で、ポンド換算で5800万ポンド(約84億円)だった。

 ジャコメッティは、針金のように極端に細い人物彫刻で有名。

【関連記事】
ダビンチ模写でも1億円以上 NYのオークション
ヘプバーンの衣装競売に 「おしゃれ泥棒」で着用したドレスも
アジアの美術オークション活況 ササビーズ
ロンドン現代アートにも金融危機の影 競売額が前年比81%減
ピカソ傑作も買い手付かず NY競売、経済危機で

早朝の東海道新幹線、一時運転見合わせ(読売新聞)
【新・関西笑談】リヤカーマン世界を歩く(2)冒険家 永瀬忠志さん(産経新聞)
「隠れ天下り」監視へ新機関、人材センター廃止(読売新聞)
トラック、バス9万台リコール=エンジン止まる恐れ-三菱ふそう(時事通信)
石川選手「e-Tax」大使に(産経新聞)

児童虐待、有力情報に10万円…警察庁(読売新聞)

 警察庁は28日、今年2月から、組織的な児童買春や人身売買などに関する有力情報に最高10万円を支払う「匿名通報ダイヤル」の対象に児童虐待も含めることを決めた。

 児童虐待に対しては、児童虐待防止法や児童福祉法が、発見した場合には児童相談所などへの通報義務を定めていることから、対象になっていなかった。

 しかし、東京・江戸川区で岡本海渡君(7)が両親からの暴行で死亡するなど被害が続いていることから、広く情報提供を呼びかける必要があると判断。電話(0120・924・839)のほか、ホームページ( http://www.tokumei.or.jp )でも受け付け、被害者が保護されたり、事件が摘発されたりすれば、最高10万円が支払われる。

<子ども手当>給食費滞納に充当 首相が検討指示(毎日新聞)
確定拠出年金、加入上限65歳に拡大へ(読売新聞)
確定拠出年金、加入上限65歳に拡大へ(読売新聞)
亀井金融相「神戸の少年ではないが純ちゃんは郵政を切り刻んだ」(産経新聞)
鳥取不審死で36歳女を再逮捕=強盗殺人容疑-鳥取県警(時事通信)

<鳩山首相>「国民から失笑」今度は自嘲 言葉軽く(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は26日の参院予算委員会で実母からの資金提供について「知っていたのではないか」と追及され、「国民から今、失笑を買っているし、申し訳ないと思っているが、全く存じ上げなかった」と答弁した。

 鳩山首相はこれまでも発言の撤回や釈明に追われるケースがあったが、「失笑」という自嘲(じちょう)的な言葉を使うことで、最高権力者としての「言葉の軽さ」を改めて印象づけた。

 この答弁について、細川内閣で首相秘書官を務め、官房副長官だった鳩山首相と旧知の成田憲彦駿河台大学長(日本政治論)は「私も首相にどんな言葉を言ってもらうかに精力の半分以上を費やした。政治リーダーとして言葉の選択にエネルギーを費やしてほしい」と苦言を呈する。

 追及した西田昌司氏(自民)も同じ趣旨の質問を繰り返す場面があり、川上和久明治学院大副学長(政治学)は「鳩山首相はもう逃げ切ったと思っているのではないか」と自民党側の攻めの甘さを指摘する。【鈴木直、野原大輔】

【関連ニュース】
鳩山首相:地方行脚、党内配慮色濃く 気分転換にも一役
参院予算委:鳩山首相「解散・総選挙を行う意思ない」
鳩山首相:売却株一覧「あなただけに見せてもいい」
参院予算委:鳩山首相「戦って発言、撤回せぬ」
鳩山首相:施政方針演説の概要判明 「命を守る」がテーマ

「共通言語」としてのICFの在り方を議論(医療介護CBニュース)
春闘 首相「定昇難しい」(産経新聞)
民家の玄関先、へその緒ついた乳児置き去り(読売新聞)
首相、参院選後に省庁再編検討(産経新聞)
篠山紀信容疑者を書類送検=公然わいせつ、モデル2人も-警視庁(時事通信)

メッセージ展 被害者遺品に受刑者も涙 東京・立川拘置所(毎日新聞)

 事件や事故の被害者の遺品を展示する「生命のメッセージ展」が28日、東京都立川市の立川拘置所で開かれた。拘置所での開催は初めて。涙を流す受刑者もおり、立ち会った遺族は「人生をやり直すきっかけにしてほしい」と話した。

 メッセージ展は、00年に飲酒運転事故で長男(当時19歳)を亡くした鈴木共子さん(60)=神奈川県座間市=が発案。全国70カ所以上で開催され、08年には初めて刑務所で開かれた。同拘置所では被害者感情を理解させるため開催を決めた。

 被害者41人分の等身大オブジェや靴などの遺品を展示。受刑者60人と拘置所職員約180人が涙を流したり、オブジェの前で手を合わせた。02年に三男(当時19歳)を事故で亡くした岩嵜悦子さん(59)=東京都多摩市=は「被害者と遺族の思いが伝わったと感じた」と語った。【伊澤拓也】

【関連ニュース】
交通死:年末年始86人 過去2番目の少なさ
ウッズ:姿見せずサイトに声明 無期限出場自粛
飲酒運転:根絶訴え、京都府警伏見署員が路上で寸劇
酒気帯び事故:県内、逮捕者が相次ぐ /宮崎
懲戒処分:普通科連隊の酒気帯び運転 陸曹4人、停職--第6師団 /山形

【中医協】「夜勤72時間ルール」で四病協のアンケート結果を報告―西澤委員(医療介護CBニュース)
ノムさん「自民は巨人の心境で負けた」…自民党大会(スポーツ報知)
“鳥取詐欺女”6度目ついに殺人容疑で再逮捕!(スポーツ報知)
首相が初の施政方針演説 普天間「5月末までに移設先決定」 政治とカネ「お詫び」(産経新聞)
「戦略的アセス」導入を最終報告 中環審専門委(産経新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。