スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<掘り出しニュース>犯人に「やめときや」 大阪府警南署が街頭に掲示(毎日新聞)

 「やめときや まだ間に合うで その人生」。南署は21日、街頭犯罪防止を訴える広報幕を大阪市中央区島之内2の防犯カメラの支柱16本に巻き付けた。被害者でなく、犯人に呼びかける異例のメッセージを通じてPR効果を狙う。

 広報幕は縦120センチ、横30センチのビニール製。原付きバイクに乗った2人組が女性からバッグをひったくるが、すぐに逮捕されるイラストを付けた。同署管内の街頭犯罪は今年1~3月、ひったくりが20件(前年同期比24件減)、車上狙いが65件(同50件減)あった。岸本一弘副署長は「ひったくりは他の犯罪に進むきっかけになりやすい。広報幕で抑止効果が生まれれば」と期待する。【安藤龍朗】

【関連ニュース】
掘り出しニュース:親子タケノコ、府中で見つかる 
掘り出しニュース:参院選 県選管のキャッチフレーズ「みんな」取りやめ
掘り出しニュース:平均年齢80歳のダンスユニット「SBE80!」デビュー
掘り出しニュース:えっ!長さ1メートルの巨大タケノコ 奈良
掘り出しニュース:鉄道ファンもびっくり! 銭湯にNゲージ 愛知・一宮

携帯電話でやけど、欠陥認める=こたつで発熱、製造元に賠償命令-仙台高裁(時事通信)
<こち亀>両さんの銅像壊される 東京・葛飾(毎日新聞)
不均衡是正や金融規制を議論=23日にG20財務相会議(時事通信)
トミカ博 「40年の歴史」展示 大阪で開幕(毎日新聞)
<火山噴火>関空ローマ便が出発便再開へ(毎日新聞)
スポンサーサイト

警部補「実績上げたい」盗難捜査書類うそ記載、停職(産経新聞)

 盗難自転車の捜査書類にうその被害者名を記載したなどとして、京都府警は15日、東山署の男性警部補(53)を停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。警部補は同日、虚偽公文書作成・同行使容疑で書類送検され、依願退職した。また当時の上司の男性警部(57)が監督責任を問われ、所属長注意となった。

 府警によると、警部補は平成19年8月、民家の前に防犯登録が削られた自転車があるのを発見。家主に確認したところ道で拾ったと話したため、占有離脱物横領事件として処理しようとした。

 ところが本来の持ち主と連絡が取れなかったため、知人女性に頼んで名前を借り、同9月に微罪処分手続き書に被害者として記載したという。警部補は「活動実績を上げて評価を高めるためにやった」と話しているという。

【関連記事】
なるべく事件を“小さく”… 証拠のカッターの刃を短くした容疑で警部を書類送検
好きでたまらん!定年近い交通課長がセクハラ
警部自殺は「パワハラ原因」 遺族が元上司ら提訴
美少女フィギュア万引きの警部を略式起訴
警視庁警部、電車内で女性の太もも触り書類送検 「気持ちエスカレート」
外国人地方参政権問題に一石

「プロ根性あった」「別れたくない」=村本さんの通夜-東京(時事通信)
<薬師寺>映画「春との旅」奉納される(毎日新聞)
女性遺体 福岡のふ頭付近で胴体発見 諸賀さんか(毎日新聞)
富士通、カリスマモデル「モモエリ」とコラボレーションした個人向けパソコンを発表
厚労省室長、停職処分 「地方へ」うそ人事で部下から100万円(産経新聞)

<大崎市長選>現職の伊藤氏が再選 宮城(毎日新聞)

 大崎市長(宮城県)現職の伊藤康志氏(60)が再選。元知事の本間俊太郎氏(70)▽元岩出山町長の佐藤仁一氏(58)を破る。投票率は69.30%。

 確定得票数は次の通り。

当34404 伊藤 康志=無現<2>

 25924 本間俊太郎=無新

 14656 佐藤 仁一=無新[共]

園田氏「郵政民営化は守る」(産経新聞)
村本さん死亡「軍が実弾発砲」…タイ政府は否定(読売新聞)
現場の混乱招いた? 新型インフル対策の「広報」で議論(医療介護CBニュース)
民主新人が仕分け報告=枝野氏「期待以上」(時事通信)
日曜劇場『特上カバチ!!』最終回(3月21日よる9時)に大野智が友情出演!! 株式会社TBSテレビ

<訃報>中村寛之助さん81歳=元協和発酵工業社長(毎日新聞)

 中村寛之助さん81歳(なかむら・かんのすけ=元協和発酵工業<現協和発酵キリン>社長)3月31日、肺炎のため死去。葬儀は近親者で済ませた。お別れの会は5月12日午前11時半、東京都千代田区内幸町1の1の1の帝国ホテル「富士の間」。お別れの会責任者は松田譲協和発酵キリン社長。喪主は妻伊都子(いつこ)さん。

<リコール>日産、セフィーロなど5車種計2万5024台(毎日新聞)
新党「平沼党首」で始動 経済成長・財政再建「両輪」(産経新聞)
「いつか3人で宇宙旅行」=山崎さんから家族に初メール(時事通信)
<野口聡一飛行士>「宇宙戦艦ヤマト」シャツで古代進気分?(毎日新聞)
自民・園田氏、谷垣総裁に離党届提出(読売新聞)

坂本龍馬像 迫力、展望台で大接近…高知(毎日新聞)

 高知市の桂浜にある坂本龍馬像(台座含め高さ13メートル)脇に展望台を設け、同じ目線で太平洋を眺められるイベント「龍馬に大接近」が始まった。5月末まで。

 大河ドラマ「龍馬伝」効果で、観光客数が順調な伸びを見せている高知。93年以降、毎年秋に実施してきたが、大型連休でさらに観光客を呼び込もうと、初めて春に開く。

 下から見上げると小顔の龍馬が、展望台に立つと迫力満点。関係者は「この勢いにあやかって、いろいろな土佐の顔をでかく売り込むぜよ」。【千脇康平】

【関連ニュース】
千葉佐那:ドラマで注目、龍馬慕ういちずさに墓参者急増
武田鉄矢:金八、洪庵、勝…「“先生”生涯に悔いなし」も「もう1回龍馬に」 NHK「龍馬伝」
土佐・龍馬であい博:開幕2カ月間、前年比155%増 龍馬関連、上位独占 /高知
余録:坂本龍馬
雑記帳:「龍馬銀貨」5月発行

納豆ネバネバに効果あり、池の濁りスッキリ(読売新聞)
2人組が催涙スプレー強盗 大阪市(産経新聞)
大島氏、首相の普天間発言を批判(産経新聞)
<訃報>山内鉄也さん75歳=映画監督・脚本家(毎日新聞)
<掘り出しニュース>コンブ創作料理好評 ケーキ、ジャム、ドーナツも 北海道・根室(毎日新聞)

元厚生次官ら連続殺傷 小泉被告、最後まで被害者を冒涜(産経新聞)

 「私が殺したのは人ではなく心の中が邪悪なマモノ(魔物)」-。小泉毅被告は一連の公判中、法廷に響く大声で独自の主張を展開してきた。自己の正当性を主張するばかりで、反省や謝罪の言葉は最後までなかった。

 昨年11月末の初公判。小泉被告は罪状認否で「エゴで満たされている人間には、私のことは理解できない」と他人を見下すような主張をした。被害者を「魔物」と呼んだことについては、「動物(飼い犬)の尊い命を奪ったことに対してまったく罪悪感を感じないのをマモノという」などと説明した。

 また、被告人質問では、被害者やその遺族の名前を呼び捨てにし、人数を「1匹、2匹」と数えた。

 伝田喜久裁判長は判決で、こうした法廷での言動を「被害者を冒涜(ぼうとく)し、遺族の感情を逆なでした」とした上で「更生する意欲を全く見せていない」と厳しく指弾した。

 被害者への謝罪どころか、「34年間思い続けてきたことをやっと実現できて満足」などと供述した小泉被告。死刑判決が下されようとも、被害者の無念は少しも晴れることはない。

 判決後、山口さん夫妻の長男、琢磨さんは「『どうしてこのような思考の人間が生み出されたのか』という思いで傍聴したが、最後まで納得できなかった」とコメント。また、吉原健二さんは「被告のような人間がこれからも生存を許されるとすれば、社会の安寧と秩序は保たれないであろう」とのコメントを出した。

邦人安否「確認中」=福山外務副大臣(時事通信)
横路衆院議長、左足骨折し入院(読売新聞)
普天間移設案「慎重に検討」=米大使(時事通信)
市民に差し止め請求権なし=NHKへの拉致問題放送要請-大阪地裁(時事通信)
<サッカー>香川・丸亀高女の写真発見 大正期にはかま姿で(毎日新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。