スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<鳩山首相>「国民から失笑」今度は自嘲 言葉軽く(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は26日の参院予算委員会で実母からの資金提供について「知っていたのではないか」と追及され、「国民から今、失笑を買っているし、申し訳ないと思っているが、全く存じ上げなかった」と答弁した。

 鳩山首相はこれまでも発言の撤回や釈明に追われるケースがあったが、「失笑」という自嘲(じちょう)的な言葉を使うことで、最高権力者としての「言葉の軽さ」を改めて印象づけた。

 この答弁について、細川内閣で首相秘書官を務め、官房副長官だった鳩山首相と旧知の成田憲彦駿河台大学長(日本政治論)は「私も首相にどんな言葉を言ってもらうかに精力の半分以上を費やした。政治リーダーとして言葉の選択にエネルギーを費やしてほしい」と苦言を呈する。

 追及した西田昌司氏(自民)も同じ趣旨の質問を繰り返す場面があり、川上和久明治学院大副学長(政治学)は「鳩山首相はもう逃げ切ったと思っているのではないか」と自民党側の攻めの甘さを指摘する。【鈴木直、野原大輔】

【関連ニュース】
鳩山首相:地方行脚、党内配慮色濃く 気分転換にも一役
参院予算委:鳩山首相「解散・総選挙を行う意思ない」
鳩山首相:売却株一覧「あなただけに見せてもいい」
参院予算委:鳩山首相「戦って発言、撤回せぬ」
鳩山首相:施政方針演説の概要判明 「命を守る」がテーマ

「共通言語」としてのICFの在り方を議論(医療介護CBニュース)
春闘 首相「定昇難しい」(産経新聞)
民家の玄関先、へその緒ついた乳児置き去り(読売新聞)
首相、参院選後に省庁再編検討(産経新聞)
篠山紀信容疑者を書類送検=公然わいせつ、モデル2人も-警視庁(時事通信)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。